資格試験☆資格試験7つのPower!

TOP>バランス勉強法~技術論(20.勉強法をまねる)

勉強法をまねる

重要性 ★★★☆☆(中) 実践難易度 ★★★★☆(難)

勉強法をまねる 「技術を盗む」お話を少々。

なかなか成績が伸びない方。 勉強方法で悩んでいる方。

一度、成績が良い方の勉強法をじっくり観察してみましょう。

そして、その中から利用できそうなものがあれば是非真似て
みてください

いわゆる天才、秀才の方の勉強法は、凡人には不向きな手法であることも多いですが、勉強の本質論と
して絶対に避けられない部分も多くあります。

もし、周りにそういった友人がいない場合、講師の勉強法を聞き出し実践してみてください。ネット上でも同じ資格試験を目指してる方の勉強法はたくさん公開されていますよね。また、合格体験記から盗むのもいいでしょう。

このお話は、なかなかうまく伝わらない内容になります。

何故かと言いいますと、自分の勉強方法に固執してる方がたくさんいてること、また、勉強法をころころ変えることは良くない事という認識があって、他人の方法を真似ることに抵抗を感じてしまうからです。

さらに、どのように盗んで、どのように実践すればいいのかが、いまいちピンとこないからです。

でも、簡単にできます。

いろいろな方法を観察した時に、必ず手帳にメモしてください。← ここがポイントです!

目で見る、話に聞くだけでは、そもそもが他人の方法になるので
すぐに忘れてしまいますし、実行力が伴いません。

手帳にそのノウハウをためていくようにしてください。

これを1ヶ月間ぐらい意識して続けていくと、手帳に自分が気に入ったものだけの
勉強法ノウハウが溜まります。

あとは、その中からさらに長期的に実践できそうなもの、 自分に合っている方法を
信じて継続するだけです。

そして、いつの間にか他人から盗んだ方法が少し変化して
自分のオリジナル勉強法になっていることでしょう。

そして、いつの間にか他人から盗んだ方法が少し変化して自分の
オリジナル勉強法になっていることでしょう。

さらに自信も持てるようになり、勉強することが楽しくなってきます。
楽しく勉強できれば集中力もUPし、どんどんと成績が伸びるはずです。

そんなに簡単にいくはずがない!と思われる方も、 騙されたと
思って一度やってみてくださいね。

◆ 要点整理 ◆

□ 成績の良い方の勉強法をじっくり観察する
□ 忘れないようにメモをしておく
□ 実践できそうなものからドンドン挑戦し、少しだけアレンジすること