資格試験☆資格試験7つのPower!

TOP>バランス勉強法~技術論(14.チェックペン勉強法)

チェックペン勉強法

重要性 ★☆☆☆☆(低) 実践難易度 ★☆☆☆☆(易)

チェックペン勉強法 チェックペンを利用して勉強してる人はどれ程いてるのでしょうか?

チェックペン、チェックシートを知らない人はまずいてないで
しょう。中学生、高校生は今でもよく利用している姿をみかけます。

私も、中学生の頃は鬼のように使っていましたね。
教科書が真っ赤に染まっていたのを覚えています^^

しかし、資格試験の勉強となるとあまり利用してる方をみかけません。なぜなんでしょうか?

確かに、見た目が汚くなる、紙の裏にもペンがにじんでしまう、一度ぬってしまうと、
消せるとは言うがあまりうまく消えない等、欠点も多いような気がします。

でも、どうしても覚えたい、覚えなければいけないような時にはやはり
効果の高いものだと思います。

でも、この人達は、私から言わせてもらうと異常です。よく、それだけの集中力を
保って勉強を続けられるな?ということです。

ですから、そのページをコピーなどして、そのコピー版にチェックペンを利用したりして、
とにかくがむしゃらにでも暗記しようと試みることも大事なような気がします。

今はチェックペンもどんどん進化してますから、昔みたいに汚くなるとか、 消しにくいなどの
欠点も少なくなってます。チェックテープというのも販売されてますよね。

これには結構衝撃を受けて、すぐに購入して試してしまいました^^

結果は・・・^^;
まだまだ、改良の余地はありそうですね。  

ただでさえ、人は年齢とともに暗記力が鈍ってくるとも言われています
(実際はそんなに気にすることはないようなのですが)。

ですから、もし暗記がどうしても苦手だという方は、昔を思い出し
チャレンジしてみる価値はありそうな気がします。

チェックペン1本とシートで500円もあれば揃えることはできますので、
気軽にチャレンジできますよね。

いかがでしょうか?

暗記が大の苦手という方は、ぜひ検討を!!!

(注意)少しづつチェックペンで色をつけていくのが良いと思います。 
一気にたくさん引いてしまうと取り返しのつかないことになるかもです^^;

◆ 要点整理 ◆

□ まずは、テキストコピーなどにチェックペンを使ってみましょう
□ 暗記する方法としては、やはり効果が高いです
□ 少しづつチェックペンで色をつけていきましょう