資格試験☆資格試験7つのPower!

TOP>バランス勉強法~精神論(15.ピュアマインドの大切さ)

ピュアマインドの大切さ

重要性 ★★☆☆☆(低) 実践難易度 ★★☆☆☆(易)

ピュアマインドの大切さ

「ピュア」とは、まじりけのないさま、けがれがないさま、純粋という意味です。

よって、「ピュア・マインド」とは、純粋な心であり、あらゆる場面に要求されるものだと思います。

資格試験の勉強をうまく進めていける方って、どういう方が多いと思いますか?

今まで数千人以上の受験生を見てきましたが「素直な心」「まじりけのない心」を大事にされている方は、大きな挫折もなく、うまく勉強と向き合っていけることが多いです。

う?ん???って感じでしょうか。

難しいですよね。もう少し具体的に書いてみますね。

例えば、講義を受けているときに、講師が「ここは非常に大事なので、必ず今日中に暗記をしておいてください」と言ったとします。

「ピュア・マインド」を持った方は、おそらく「あ?、今日中に覚えなければ! 今日の帰りの電車の中で覚えよう!」ってなります。

でも、「ピュア・マインド」を持ち合わせていない方は、「今日中?そんなの無理だし、今覚えてもどっちみち忘れるので、また今度にしよう。」となるんですよね。

優秀な講師であればあるほど先見力も備わっていますので、「今日中に覚えてください」と言ったことに大きな意味があることが多いのです。

暗記をしておけば、後々の勉強に役に立ったり、暗記事項の中でも最重要項目で何回も何回も暗記をしないと、本試験で不利を受けてしまう恐れがあることなど、何かしらの根拠があって、指示をだしています。

言葉の裏に隠された指導テクニックが潜んでいます。

その真意を一々読取る必要も、勘繰る必要もないと思います。

「ピュア・マインド」を大事にしていれば、何も考えずに、淡々と指示にしたがって勉強をしていけますので、知らず知らずのうちに成績がUPしてきます。

まずは、「ピュア・マインド」を大事にし、言葉を素直に受け入れる意識を高めてみてくださいね。

きっと良い効果がうまれてくると思います。  

そういう私も最近「ピュア・マインド」を忘れてしまっているように感じます。

やっぱり、たまに自分を見つめ直すことは大事ですよね^^

◆ 要点整理 ◆

□ アドバイスに素直に耳を傾けましょう
□ 言われたことを自己都合のいいように解釈しないこと
□ 優秀な講師の言葉の裏には大きな意味がある場合が多い