資格試験☆資格試験7つのPower!

TOP>バランス勉強法~精神論(18.天才は3%のみ)

天才は3%のみ

重要性 ★★★★★(高) 実践難易度 ★★☆☆☆(易)

天才は3%のみ

あなたは天才それとも凡人?!講師という立場上、多くの生徒さんと知り合える機会があります。

また、行政書士、宅建、社労士、簿記、税理士、公認会計士、FP、マンション管理士、公務員、診断士などの講師の方々とも交流を持つことができます。

生徒さんの中には、ホントに秀才、天才と呼ばれる方達がいます。1つ聞けば100わかるような人達です。

私の経験上、合格者のうち約3%?10%はいわゆる天才、秀才で占められていると思います。例えば、1,000人の合格者がでる試験だと、その合格者うちの30人?100人はいわゆるIQの高い天才、秀才と呼ばれる方で構成されます。

IQは生まれてから今までの学習経験値である程度決まってしまうものであるため、急に変化させることは出来ません。

ですから、もし自分がこの分類に属さないのであれば、この3%?10%の天才、秀才達には勝てる可能性は低くなります。でも、安心してください。

合格される方のうち、残り約90%は凡人です。これは、どんな試験でも共通だと思います。先ほどの例だと、1,000人の合格者のうち900人は普通の人です。努力をして合格された方達です。

みんなドングリの背比べです。あとは、ちょっとした気合、努力、工夫、継続力などの違いなのです。

自分の能力を信じて頑張り続けることが、まずは大事になります。

ただ、我武者羅にやればいいというものでもないので、その辺は今後伝えていけたらと思っています。

特に超難関試験といわれている司法試験や公認会計士試験などにチャレンジされる方は、 自分なりの、より効果的な勉強法を追及することが大事になってくると思われます。

 

◆ 要点整理 ◆

□ ほとんどの方は凡人です
□ 受験生のほとんどは、ドングリの背比べです
□ 自分の能力を信じることが大事です