資格試験☆資格試験7つのPower!
TOP>バランス勉強法~技術論(5.睡眠学習の悪夢)

挫折と飽きのヒント

重要性 ★★★★★(高) 実践難易度 ★☆☆☆☆(易)

挫折と飽きのヒント 私が尊敬する勉強学者の一人である吉田先生の「脳を活かす必勝の時間攻略法」より、睡眠学習についてを少しだけ取上げさせていただきます。  

ご存知の方も多いと思いますが、睡眠には?脳が完全に休んでしまう
ノンレム睡眠の時間と、?脳が活発に働いているレム睡眠の時間があります。

20年以上昔はレム睡眠の役割はよく理解されていませんでした

ただ、脳が活発に働いていることだけは既にわかっていたので、この時間帯に耳から情報を
与えてやれば記憶できるのではないかと考えた訳です。

せっかく脳が働いているのに、遊ばせておくのはもったいないという発想が睡眠学習の出発点でした。

ところが、その後レム睡眠の役割が、短期記憶を長期記憶に移し替えるための大切な時間で
あることがわかったのです。

この時間帯に外から刺激を与えて眠りを浅くしてしまえば、記憶の移し替えと言う大切な
作業に悪影響を及ぼしてしまうのです。

つまり、睡眠学習は暗記に役立つどころか、記憶の足を引っ張る行為なのです。

ぐっすり眠るための方法としては、サブリミナル的にリラックス音楽を聴くことは
効果があると言われています。

リラックス音楽もたくさんの種類がありますので、自分のお気に入りのものCDを4?5枚程度
用意しておき、その日の体調や気分によって使い分けてみてはいかがでしょうか。

とにかく時間がないので、寝てる間にも勉強しよう!寝ながら楽して勉強しよう!

なんて、思わないでくださいね^^

ぐっすり眠って、すっきり勉強する!!!

これが大事なことだと思います。

◆ 要点整理 ◆

□ 睡眠は短期記憶から長期記憶に変換するために重要
□ 睡眠学習は記憶の足を引っ張る行為である
□ ぐっすり眠る工夫をする